挑戦!Googleアナリティクス

WordPressなどでブログを開始した場合など、自分のブログがどれくらい読まれていいるのか気になりますよね。

そこで導入したいのがGoogleアナリティクスと呼ばれる、Googleが提供している無料の高機能アクセス解析ツール。

今回は、Googleアナリティクスを導入するまでの手順を実際に対応しながら調べて見また。

  1. Googleアカウントの取得
  2. Googleアナリティクスの設定
  3. トラッキングコードの設定

1.Googleアカウントの取得

Googleアナリティクスを使うには、Googleアカウントが必要となります。

まだ、アカウントを持っていない場合は、以下ページの「アカウントを作成」から取得が可能です。

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

fireshot-screen-capture-1105-google-%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%96%e8%a7%a3%e6%9e%90

Googleアカウントを取得したら、ログインをクリックしてGoogleアナリティクスへアクセスしましょう。

2.Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスへアクセスしたら以下設定が必要となります。

一つ一つ確認していきましょう。

  • トラッキングの対象

2つの項目からウェブサイトかモバイルアプリなのか計測対象を選択しましょう。

  • アカウントの設定

アカウント名:わかりやすいサイトの管理名などをつけましょう。

  • プロパティの設定

ウェブサイト名:サイト名を記載します。

ウェブサイトのURL:サイトのURLを記載します。

業種:サイトの業種を選びます。

レポートのタイムゾーン:日本を選びます。

  • データ共有設定

そのままでも問題はありません。

  • トラッキングIDを取得

全ての入力が完了したら、ボタンをクリックしてください。

fireshot-screen-capture-1106-%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9-analytics_google_com_analytics_web__authuser0provision_createaccount

3.トラッキングコードの設定

Googleアナリティクスの設定が完了したら、次にトラッキングコードの設定が必要となります。

  • トラッキングコードとは

Webサイトへの訪問者のデータを取得するために各Webページに埋め込んでおかなければならないコードです。 トラッキングコードを正しく設定することで、アクセス解析のためのデータの取得されます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

トラッキングコードは<script>~</script>までをコピーし、自分の作成された計測するサイトの</body>よりも前の部分に貼り付けます。
※アクセス解析の対象となる全てのページに記述する必要があります。

以上で、Googleアナリティクスの準備は完了です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローする

トップへ戻る