子供と体験 !大自然を全身で感じるエンタメミュージアムオービィ横浜(Orbi Yokohama)

こんにちはサルコウです。

最近、小学校卒業まじかの娘が、小学生の内に思い出を沢山作りたいからミュージアムに連れて行けとミュージアムと名の付くものを調べてきます。

その中に一つ面白そうなものがありました。

地球上空から深海までさまざまな大自然や生き物を体感できるというもの。

英国放送協会(BBC)が世界各地で撮影した大自然の映像を、セガ(SEGA)の技術でプロデュースする自然体感型エンターテインメント施設です。

早速調べてみると横浜と大阪にありました。

家からは横浜の方が近いので横浜のオービィ横浜に行ってきましたので、レポートしたいと思います。

■場所

MARK IS みなとみらい 5F
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
TEL:045-319-6543

■営業時間

月~木
9:00~21:00(最終入館 20:00)
金~日・祝・祝前日
9:00~22:00(最終入館 21:00)

■アクセス方法

[ 電車でのアクセス ]
横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」直結
JR 京浜東北・根岸線「桜木町駅」から、
「動く歩道」を利用し、徒歩 8分

[ 車でのアクセス ]
首都高速横羽線みなとみらいランプより約1分

■料金

各種チケット料金(税込)

大人 中人 小人 幼児 シニア
入館料 ¥800 ¥500 ¥300 ¥0 ¥300
パスポート

入館料+フリーパス

¥2,000 ¥1,700 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,500

個別課金

※入館料のみで入館した場合は、以下エキシビジョンの料金が別途かかります。

アニマルスタジオ ¥500(一部の動物にはふれ合えることができるゾーン)

ワイルドジャーニー¥300

マウンテンゴリラ ¥300

シアター23.4 ¥500(1作品)

マウントケニア  ¥300

メガバグズ    ¥300(キッズプレイグランド)

パスポートで入館すれば個別課金は必要ありません。

アニマルスタジオとキッズプレイグランドを除いたとしても、パスポートの方がお得です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行きかたは、東急東横線のみなといらい駅から行きやすいです。

駅改札をでるとすぐにマークイズみなといらいビルが直結しているのでそのまま5Fを目指しましょう!

■エントランスと受付

マークイズみなとみらいの5Fに着くとエントランスが見えその後ろに受付があります。

受付で支払いを済ませるとリストバンドがもらえますので、それを使って入館します。

いざ入館!

左の画像のリストバンドを使って、ゲートにタッチして入館します。

■オービィ横浜の世界(ガイドマップ)

まず、オービィ横浜の内観図ですが以下のようになっています。

アルファベット順になっているところや、特に表記のないところなどがありますが、特に順番は決まっていません。

ただ、エキシビジョンによっては、待ち時間がありますので事前に確認しましょう。

入替制ですので最大で30分ほどです。

ガイドを手に、

ゲートから入館して少し進むとオービィ横浜の世界が見渡せます。

まず最初に見えてきたのが、アニマルペディア、巨大なスクリーンに実物大の動物の姿が影のように写し出されます。

等身大図鑑「アニマルペディア」

巨大なスクリーンに実物大の野生の動物の影が写し出されます。
スクリーン前のブースに立つことで自分のカーソルが現れます。
インタラクティブな反応を楽しみながら動物たちの生体が調べられます。

地球飛行「アースクルージング」

大型湾曲スクリーンとそこへ投影された空撮映像が作り出す、仮想飛行体験エキシビジョン。
地球上空を駆け巡る爽快な旅がはじまります。

ワイルドジャーニー「エレファンツ」

アフリカゾウの群れと共に壮大な旅に出発!
アフリカの過酷な環境を必死に生き抜く像の姿を、全身で体感できます。

入口にゾウの糞の臭いが嗅げる場所があるのでトライしてみてください。(w

4Dシアター「マウンテンゴリラ」

絶滅の危機に瀕する「マウンテンゴリラ」。
ゴリラとゴリラを追う撮影スタッフの現場を立体映像と立体演出で体験できます。

入口横にあるゴリラ増の隣でゴリラの脇の臭いが嗅げます(W

極寒体験「マウント ケニア」

暑いイメージのあるアフリカ赤道直下にも、氷点下の世界が存在します。
1日で劇的に変化するマウントケニアの夜の気温を体感できます。

凍え死にそうでした(w

海中散歩「ブルーレイヤー」

地上の世界をひととき忘れて海の世界へ。
幅12m、高さ2.4mの円形スクリーンを舞台に、海面・浅瀬から深海まで旅をする癒しの海中散歩です。

貝殻に似たソファーに腰かけて癒しの空間でリラックスできます。

地球色見本「アースパレット」

一歩足を踏み入れると、そこは地球上に無限に存在する「色の世界」。
自然がつくり出す美しさと先端の技術が融合したアート空間。

中央にある色の異なるパレットを置く事でそれに合わせた画像が一面に表示されます。
画像は白のパレットを置いた場合です。

シアター23.4

シアターの名前は、太陽に対する地球の自転軸の傾き、23.4度にちなんでいます。

日本最大級となる幅40m、高さ8mのスクリーンが設置されてます。
匂いや風、霧、フラシュライト、重低音立体音響などの演出で全身の感覚が刺激されます。

上映作品は2本

はらぺこペンギン・マックス

THE MEERKATS

その他

こちらは、2階にある軽食ショップに販売されているブルーバーガーです。

事前に軽食ショップに行き予約が必要です。

こちらは、ショップです。お土産にどうぞ

ショップの横に出口があります。

■まとめ

オービィ横浜は、

見るだけでなく、臭い(匂い)や風、霧など様々な演出で全身の感覚で体験できます。

子どもと体験できる大自然の神秘を全身に感じ、臨場感あふれる体験を楽しめる
まったく新しい形のエンタテインメント型ミュージアムです。

機会あれば、是非行ってみてください。

スポンサーリンク
広告大
トップへ戻る