フィギュアスケート

フィギュアスケートのやめ時/やめる/退会/引退|フィギュアスケート

フィギュアスケートの「やめ時」「やめる」「退会」について、少しでも後悔しないようにいくつかの考え方のケースを記載しました。悩めるスケーターや保護者の皆さまのご参考になれば幸いです。
フィギュアスケート

子供の為に!フィギュアスケートにかかるお金(費用)

フィギュアスケートを習い事にするにはお金がいくら掛かるかわからない。子供が習いたいと言っているけれど費用が気になる!そんなフィギュアスケートのお金についてお伝えします。小さな子供にいきなり数百万もかかりません。まずは、記事を読んで確認いただければ幸いです。
ジャッジ

テクニカルエレメンツ(技術要素/TES)|フィギュアスケート

フィギュアスケート テクニカルエレメンツ(技術要素)の項目や得点の算出方法について記事にしています。基礎点とGOEで評価され、その合計をトータルテクニカルエレメンツとして算出します。華やかなフィギュアスケートの中でも注目されるジャンプやスピン、ステップなどの採点の仕組みがテクニカルエレメンツ(技術要素)となります。
スポンサーリンク
未分類

格安スマホ?格安simって安全?使ってみてわかった事

格安スマホ?格安simって安全?疑問に思っている方、まずは当ブログを参考に一歩踏み出してみませんか。
スピン

スピンの種類「アップライト姿勢」|フィギュアスケート

スピンの基本姿勢の一つ「アップライト姿勢」 アップライト姿勢とは、キャメル姿勢を除いた、スケーティング・レッグ(膝)を伸ばして、 または少し曲げて行うすべての姿勢のスピンです。レイバックスピンやビールマンスピンなどの技が有名です。
スピン

スピンの種類「キャメル姿勢」|フィギュアスケート

スピンの基本姿勢の一つ「キャメル姿勢」 キャメル姿勢とは、フリー・レッグは後方に位置し、その膝がヒップより高い姿勢のスピンです。キャメルスピンやドーナツスピンなどの技が有名です。
スピン

スピンの種類「シット姿勢」|フィギュアスケート

スピンの基本姿勢の一つ「シット姿勢」 シット姿勢とは、しゃがんだ状態でスケーティング・レッグの大腿部が少なくとも氷面に平行のスピンです。シットスピンやキャノンボールスピンなどの技が有名です。
ジャンプ

ジャンプのルール/種類/得点|フィギュアスケート

フィギュアスケートジャンプのルールや種類、得点(基礎点、GOE)について記載してます。ルールや得点等がわかる事で、スケート観戦や自分の試合に向けての課題がわかり楽しさが倍増します。
ジャッジ

プログラムコンポーネンツ(演技構成/PCS)|フィギュアスケート

こんにちはサルコウです。 今回の記事では、プログラムコンポーネンツ(演技構成)の5つの項目や得点の算出方法についてまとめています。 フィギュアスケートと言えば、ジャンプやスピンなどの技が目立ちますが、ジャンプやスピンなど...
ジャッジ

GOE(出来栄え点)採点ガイドライン|フィギュアスケート

フィギュアスケートの採点の際に「プラス」「マイナス」と表示されますが、仕組みがわからない。そんなGOE(出来栄え点)採点ガイドラインの疑問について判断の仕組みを解説します。